nurse_top.jpg

ごあいさつ

社会医療法人博進会南部病院は、昭和48年に創設され地域に密着した病院です。常に地域の皆さまとの「心のふれあいを大切に」、必要とされる・選ばれる病院を目指してきました。地域の高齢化に伴い、従来の内科・外科疾患に加えて、整形外科疾患の手術を必要とする患者さんが多く受診されるようになりました。そのため、平成28年の新築移転と同時に、20床の地域包括ケア病床を設置し計60床の病棟としました。急性期から回復期までの治療において、安心して療養できる環境を整えました。
 

看護職員は、外来(在宅を含む)・病棟・手術室において約70名が、患者さんの視点に立った思いやりのある看護を目指し、努力しております。看護師45名の他、介護福祉士や看護補助者・医療クラークを配置することで、ベッドサイドケアの時間を増やし、ご家族の多様なニーズに対応できるよう心がけております。

メディカルチェック

メディカルチェック

視力測定

視力測定

看護理念

患者さんの声に耳を傾け、心ある看護を提供します。

看護方針

  1. 看護の質を高めるため、自己研鑽に努めます。
  2. 安全で安心な看護サービスを提供します。
  3. 医療関係者相互の理解を深め、チーム医療に努めます。

 

看護体制

  1. 病床数

     [  一  般   ]

     40床 10対1

       [地域包括ケア]

     20床

  2. チームナーシング+機能別
  3. 夜勤体制  3交替…希望により2交替可
  4. 勤務体制  早番・遅番あり  夜間帯看護師の負担軽減になっています。
  5. 急性期看護補助体制あり    看護師の負担軽減に努めています。