臨床検査科のご紹介

ごあいさつ

現在検査科は2名の臨床検査技師で検体検査と生理検査を行っています。一般的な検査は院内 の分析装置で検査し、当日中に結果を報告出来るようにしています。常に正確・迅速を心掛け、検 査を行っています。検査室は院内でもなかなか目立たない場所であり、患者様と接することも少 ないのですが、~心のふれあいを大切に~の病院のモットーの通り、生理検査の際に患者様との 時間を大切にしています。
これからはますます他職種との協力によるチーム医療の推進と、そのための検査技師の専門知 識の必要性が高まってきます。地域の患者様のために一丸となって頑張っていきます。

 

業務内容

心電図や超音波検査のように患者様の身体を直接調べる検査(生理機能検査)と、血液や尿のよ うに患者様の身体から取り出した検体について、そこに含まれる成分や細胞の形や数などを調 べる検査(検体検査)を行います。

 

生理機能検査(体の機能を調べる検査)

  • 心電図、負荷心電図、ホルター心電図、肺機能検査、  腹部エコー、頸動脈エコー、PSGなど

検体検査(体から採取された材料を調べる検査)

  • 一般検査(尿、便など)
  • 血液検査(血球算定検査、凝固検査など)
  • 生化学免疫検査(肝機能検査、糖検査など)
  • 細菌検査(鏡検、培養検査)

輸血検査

  • 輸血療法の管理、交差適合試験など

外部委託検査

  • 特殊検査 ・病理、細胞診検査