医療は「患者様と医療者の2人3脚の協働作業」であり、私たちは お互いの納得のうえで診療を進め、こころのふれあいを大切にしております。
 

さて、患者様には「自己決定権」という権利が認められております。これは、日本国憲法で示されている自由権・社会権・平等権などの「基本的人権」と同等の権利です。医師は、患者様が病気の現状や治療などこれからのことについてよく理解したうえでご自分で選択出来るよう、説明いたします。 また、セカンドオピニオンにも対応いたしますので、ご希望の方はご遠慮なく医師又は看護師までお知らせ下さい。
 

患者さまには、病気の既往歴や日常生活の状況などの情報提供、医師の療養指導や病院規則を守るなど、ご理解とご協力をお願いいたします。
 

病院を受診される皆様は不安を抱いていると思います。 私たち職員一同、病気が出来るだけ早く治るよう努めさせて頂きます。